大手会社名を名乗る不審なメールについて

2024年7月7日

 

いつもicvインターネットをご利用いただきありがとうございます。

2020年6月頃から、Amazonや楽天等を名乗る詐欺メールが多数配信されていることを確認しております。

これらのメールが「Amazon、楽天等からのものではない」とは断言できないものの、ほとんどはフィッシングサイト※などに誘導する詐欺メールだと思われますので、基本的にメールの内容は信用せず、本文内のリンクは絶対にクリックしないようお気をつけください。

仮に届いたメールの内容がどうしても気になる場合でも、メールのリンクから開くのではなく、ご自身で直接該当のホームページを開いた上で内容をご確認ください。

※個人情報などを盗むために作成された偽のホームページのこと。見た目は本物のホームページそっくりに作られていて見分けがつきにくい。

【参考情報】

■弊社発行カード(TS CUBIC CARD、ENEOS カード等)を名乗る不審なメールにご注意ください
https://tscubic.com/file/pdf/phishing_mail.pdf

■PayPayをかたるフィッシングメールについて
https://paypay.ne.jp/help/c0143/

■【重要:注意喚起】アプラスを装ったフィッシングメールにご注意ください
https://news.aplus.co.jp/notes/detail.html?id=10009688&category=1484&page=300

■「三井住友カード」などを名乗る不審なメールにご注意ください
https://www.smbc-card.com/mem/cardinfo/cardinfo4010344.jsp

■【よくあるご質問】JCBを名乗る怪しいEメールが届きました。
https://j-faq.jcb.co.jp/faq/show/1544?site_domain=default

■Amazon.co.jpからの連絡とフィッシングの見分け方について
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201909120

■【ご注意ください】楽天市場を装った不審なメール(カスタマセンターからのご案内)
https://ichiba.faq.rakuten.net/detail/000008055

■【注意喚起】メルカリを装った不審なメールにご注意ください
https://jp-news.mercari.com/2020/06/01/security-2/

 

▼不審メールの一例

不正利用からアカウントを保護するために追加情報が必要【三井住友カード】
不正利用からアカウントを保護するために追加情報が必要【三井住友カード】
いつもVpassをご利用いただきありがとう ございます。今後とも「Vpass」のご利用をよろしくお 願いいたします。■□■三井住友カードからのお知らせ■□■不正利用の可能性があるため、
カードの利用を一部制限しました。
ご本人さまの利用であるかを回答ください。▶利用内容確認の回答はこちら(所要時間:3分)※上記の質問に回答したら、制限が解除されるまでお待ちください。

※ご利用確認 の回答時に個人情報の入力を求められます。

※回答のお間 違いにご注意ください。

━━━━━━━━━━━━━━━
三井住友カード株式会社

※本メールは 送信専用です。
※本メールは「Vpass」にメールアドレスをご登録いただ いており、「Vpass」で各種お申し込 みをされた方にお送りしています。
━━━━━━━━━━━━━━━

 

【メルカリ】こちら⁤は、お客⁡様にメルカリ︉の利用制限を︉お知らせするメッセー⁤ジです。